ミュージックバザール










[
TOPお気に入りに追加お問い合わせカートを見る
]
アーティスト情報
J-POP
増田太郎
《ヴァイオリンを弾きながら歌う》という独自のスタイルを確立し、
全国各地で音楽活動を展開。
その生命力あふれる演奏を目にした人たちからは、
「ヴァイオリンのイメージが180度変わった」など、驚嘆の声がよせられている。
2009年、アメリカNY「JAPAN DAY」の招へいアーティストとして、セントラルパークにて演奏。
2011年、NYハーレムのゴスペルクワイヤーのステージにフィーチャリングアーティストとして招かれる。
2012年、ヴァイオリンアルバム《希望の景色》発表。
同作収録の《Waltz Noir》がテレビ東京系《美の巨人たち》エンディングテーマとして放映される。
2013年、味の素スタジアムで開催された《スポーツ祭東京2013》開会式にて、
アトラクションにおけるヴァイオリン・ソロと、新曲によるミニコンサート、
児童合唱とともに震災復興ソング《花は咲く》を演奏。
2014年、《希望の景色》収録《パッセのワルツ》がNHK BSプレミアム《世界ワンワン☆ドキュ》挿入曲として放映。
2015年、東松島及び石巻《日和山(鹿島御児)神社》にてコンサートを開催。
2016年、アルバム《カラフルモメント〜いろんな色の毎日が、ぼくらの背中を強くしてくれる》リリース。
ヴァイオリニストとして、森山直太朗(以下、敬称略)はじめ、多数のアーティストのレコーディングやコンサートに参加するほか、
普天間かおりや韓国の男性シンガー、ソ・ウォノなど、
他アーティストへの楽曲提供も積極的に行っている、
また、林真理子の直木賞受賞作を小西真奈美が朗読したオーディオブック《京都まで》の音楽制作とヴァイオリン演奏を担当したほか、
ポエトリー・リーディングやタップダンスなど、他ジャンルとのコラボレッションも幅広く行う。
20歳で視力を失うが、
音楽活動にとどまらず、
エッセイ《毎日が歌ってる》の出版など、多方面で活躍中。
全国の学校、自治体、企業などで開催する《講演ライブ》では、
子どもから大人まで、世代を超えた聴衆を魅了。
日々の活動や遠征の様子を随時アップしている
HPコンテンツ《Mプロ!今日も前のめりッ(Facebook)》も好評ッ♪
アルバム一覧ホームページへ

カラフルモメント〜いろんな色の毎日が、ぼくらの背中を強くしてくれる

希望の景色〜Visions of Hope

Story

Present〜きみに届たいこと〜

毎日が歌ってる

吟醸!

いまベスト!
   
アルバム情報
増田太郎
2015年、石巻《日和山(鹿島御児)神社コンサート》で演奏した《約束の場所で》、
《スポーツ祭東京2013》開会式演奏のために書き下ろした2曲、
全国各地で歌い、奏でてきた曲たち、そして新曲。
ずっと抱いていた「音で絵を描きたい」という想いのままに、
ヴァイオリンと歌に、様々な音色を織り交ぜてレコーディングした11曲、

サブタイトル〜いろんな色の毎日が、ぼくらの背中を強くしてくれる〜のとおり、
収録した、様々な色彩の曲たちが、
これからの毎日に寄り添っていけたら幸せです。

アルバムを通して響き合えること、
心から楽しみにしています!
Taro


アルバム全11曲
価格 2,200円
カラフルモメント〜いろんな色の毎日が、ぼくらの背中を強くしてくれる
収録曲/試聴 サイズ 価 格 カート
約束の場所で(Yakusoku)試聴 8.07MB 200円
石巻を訪れる度にお参りしていた日和山神社。
ある時「CD聴いてます」と声をかけてくださった宮司の奥様から、
三が日、初詣にいらしたみなさんに、その先に広がる石巻の街に向け、
CD「希望の景色」を流してくださっていたと伺い、本当に感激しました。
そんなご縁で実現した東松島と日和山神社でのコンサート、
《東北zeroツアー》に向けて作りました。
出会い。再会。日和山に吹く風を想って。
作曲 Taro Masuda
カラフルモメント(Colorful Moment)試聴 5.21MB 200円
一聴すると、とてもシンプルな繰り返しのこの曲。
でも実は、折り重なった様々な和音が、旋律に彩りを添えている。
ぼくらの毎日も、そんな風に過ぎているのかもしれません。
一日のはじまりに、そして終わりに。
この曲が彩りを添えられますように。
作曲 Taro Masuda
上機嫌(Joe Kigen)試聴 6.13MB 200円
上機嫌でいこう♪
何があっても、何もなくても。
この曲とともに、今日も上機嫌な一日を!
作曲 Taro Masuda
ハイファイブ!(High-Five!)試聴 7.98MB 200円
客席と手拍子で掛け合いながら演奏するこの曲ができたことで、
コンサートや講演ライブが、さらに楽しくなりました。
「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」と歓声を上げながら手拍子してくれた、全国の学校の生徒さん。
テンポずれまくりをもろともせず、笑顔で叩きまくってくれた、
70代・80代の女川の女性たち♪
さぁ、《あ・な・た》もこの曲で《ハイファイブ!》を交わしましょう☆
作曲 Taro Masuda
それでもぼくらは生きていこう試聴 11.12MB 200円
2011年秋、
福島からいただいた一通のメールをもとに生まれたこの曲は、
東北で、そして全国で歌い続けていくうちに、
「ともに今を生きるぼくらの歌」になっていきました。
作詞 Taro Masuda   作曲 Taro Masuda
試聴 8.36MB 200円
「大切なもの」や「幸せ」を形にしたら、こんな歌になりました。
作詞 Taro Masuda   作曲 Taro Masuda
ひまわり試聴 10.44MB 200円
石巻の何もない宅地跡。
吹き抜ける風のなか、たった一輪咲いていたひまわりの花。
ぼくらは誰も、生まれる場所も時代も選ぶことはできないけれど、
いまこの瞬間、
精いっぱい命を燃やし、咲き誇っていけたら。
晴れ渡る空をまっすぐに仰ぐひまわりとの出会いから、この歌が生まれました。
作詞 Taro Masuda   作曲 Taro Masuda
君は挑む、その先の未来へ試聴 9.42MB 200円
《アスリートのテーマ》とともに、
《スポーツ祭東京2013》開会式で演奏するために書き下ろした曲です。
選手だけでなく、彼らを支え、励まし、ともに走り続けてきた仲間や家族。
それぞれの場所で、さまざまな想いを胸に挑み続ける
すべての人を讃える歌となりますように。
作詞 Taro Masuda   作曲 Taro Masuda
アスリートのテーマ(The Theme of Athlete)試聴 5.44MB 200円
《スポーツ祭東京》開会式当日。
秋晴れの空の下、味の素スタジアムのステージから、
この曲のイントロで「こんにちは〜、味スタ〜ッ!」と叫んだとき、
スタンドだけでなく、ステージ裏からも湧きおこった拍手。
多くの人たちに支えられ、ステージに立てている幸せを全身で感じた瞬間でした。
作曲 Taro Masuda
乾杯試聴 7.23MB 200円
出会い重ねた日々に。
ともに生きるいまに。
そして未来に。
喜びやお祝いの場所で、
そして、別れの時にも、
「大切な人」を想いながら歌っていただけたら幸せです。
作詞 Taro Masuda   作曲 Taro Masuda
ぼくにはきみがいる試聴 9.15MB 200円
全国のホールで、学校の体育館で、
お寺、神社、教会、そしてニューヨークでも。
今までの人生で、最も多く歌ってきたこの曲で、
これからも、たくさんの人と響き合い、つながっていけますように。
作詞 Taro Masuda   作曲 Taro Masuda
アルバム情報
増田太郎
東日本大震災発生直後に発表した楽曲《希望の景色》、
テレビ東京系《美の巨人たち》2012年4月期エンディングテーマ《Waltz Noir》ほか、
心に寄り添うバラード、生き生きとのびやかに踊るワルツなど、多彩なオリジナル曲
さらには《浜辺の歌》、《見上げてごらん、夜の星を》など、
胸に響きわたる名曲も収録。
言葉でなく、ヴァイオリンで語るからこそ見えてくる、
果てしなく広がる景色がきっとあるはず。
こんな時代だけど、こんな時代だからこそ 《希望》 を高らかに奏でていきたい―
(増田太郎。)
いま聴きたい、いまこそ出会うべき、待望のアルバム。

アルバム全14曲
価格 2,800円
希望の景色〜Visions of Hope
収録曲/試聴 サイズ 価 格 カート
希望の景色  Visions of Hope試聴 6.25MB 200円
ヴァイオリンの音色が明るくあたたかな光となって、胸の奥まで届きますように。
そんな想いとともに生まれたのがこの曲です。
たとえいま、不安のなかにあったとしても、
それでも不安ではなく希望を胸に、
未来に向かって、ともに歩き続けていきたい。
だから、ぼくはこれからも、
この曲を奏で続けます。
作曲 Taro Masuda
Smile試聴 6.54MB 200円
「音楽には、人種も世代も国境も飛び越える力がある」
ぼくはそう確信しています。
そして、そんな音楽と同じように、
国境も言葉の壁も、軽々と飛び越えるもの、
それが《笑顔》だと思います。
この曲からも、こぼれる笑顔を感じてもらえたら、
そしてご自身も笑顔になってもらえたらうれしいです。
作曲 Taro Masuda
Memories試聴 7.45MB 200円
ふと垣間見える想い出のひとコマ。
それはまるで、メロディとメロディの間、
次の音を奏でるまでの《余韻》のなかに、
漂っているように感じます。
ぼく自身、聴くたびに胸を熱くしてしまう、
極上のアコーディオンソロも、じっくりご堪能ください。
作曲 Taro Masuda
パッセのワルツ(Valse du Passe)試聴 5.23MB 200円
あこがれの存在、
ステファン・グラッペリの愛奏曲の中でも、
特に大好きなこの曲。
きっと、これからの人生の様々な場面でも、
奏でていくことと思います。
いつか、ステファンも見上げたであろう、パリの空の下で、
この曲を演奏してみたい。
そんな夢も抱きながら、
これからも大切に奏でていきます。
♪NHK BSプレミアム《世界ワンワン☆ドキュ》挿入曲
作曲 Stephane Grappelli
Waltz of Joy試聴 5.11MB 200円
突如メロディが浮かんだり、
リズムやテンポを決めてから作りはじめたり、
何かのイメージをふくらませていったり…。
ひとつの曲は、実に様々なきっかけから生まれます。
この曲が生まれたのは、春の日に訪れた教会のなか。
窓から差し込む、あたたかな光に包まれながら、
冒頭のフレーズが浮かんだ瞬間、
パズルのピースが次々とはまっていくように、
胸の中に、メロディが鳴り日義気ました。
作曲 Taro Masuda
Seeing is Believing試聴 6.60MB 200円
日本全国やNYのステージで体感した≪空気≫。
独特の緊張感、疾走感、高揚感、客席やミュージシャンのみんなとの呼吸感や一体感…。
それはまさに、この曲のタイトル《Seeing is Believing〜百聞は一見にしかず》そのもの。
頭の中で、想いや考えを巡らせるばかりではなく、
行動や体験を重ね、未来へと突き抜けていく。
それこそが《生きる》ということなのだと思います。
作曲 Taro Masuda
Brand New Day試聴 7.50MB 200円
《Brand New Day》それは「真新しい一日」。
昨日がたとえ、どんな一日だったとしても、
新たな未来は、今日からはじまる。
この曲とともに、
《真新しい一日》をスタートしてほしい。
そんな想いで書き上げました。
♪テレビ朝日系《極上!旅のススメ》挿入曲
作曲 Taro Masuda
Photograph試聴 8.44MB 200円
写真って、そこに写る笑顔や風景はもちろん、
それを写している人のまなざしも、同時に切り取られているところが、
とても素敵だと思うんです。
そして、写真を覗き込んでいる人を見ていると、
それだけで、しあわせな気持ちになってきます。
大切なひと、忘れられない風景を想いながら、聴いてください。
作曲 Taro Masuda
Waltz Noir(ワルツ・ノワール)試聴 3.86MB 200円
アメリカNYセントラルパークで開催された《JAPAN DAY》に招かれた際、オープニングナンバーとして作った楽曲です。
旅、越境、混沌、悦楽、国籍不明な男たち…。
そんなイメージを形にして、晴れ渡る空の下、想い切り響かせたこの曲は、
いまも、ヴァイオリンと旅するステージで、弓の毛がちぎれるくらい、擦弦しながら演奏しています。
♪テレビ東京系《美の巨人たち》2012年4月期エンディングテーマ
作曲 Taro Masuda
Libertango(リベルタンゴ)試聴 5.13MB 200円
腕がちぎれんばかりに切りこんでくるギター、
カホンがブチかます、エンディングの連打。
演奏が終わった瞬間、はじけた笑顔。
《この瞬間》の勢いそのままに、
一発録りしたテイクを収録しました。
どこまでも荒削りではあるけれど、
この時、ぼくらを突き動かしていた《衝動》も、
しっかり焼きつけておきたかったから。
作曲 Astor Piazzolla
It had to be you試聴 5.73MB 200円
世界中で演奏されているスタンダード中のスタンダード。
このテイクでは調子に乗ってヴァイオリンを弾くあまり、
勢い余ってフレーズがはみ出し、空中分解寸前に!
でも何度録り直しても、これを超えるものは録れませんでした。
そんな《いびつさ》さえも魅力に感じてしまうところが、
音楽の、人間の持つ素敵な力。
これからも、小さくまとまりそうになった時は、
こいつを聴き返し、突っ走るつもりです。
作曲 Isham Jones
浜辺の歌(Hamabe no Uta)試聴 8.62MB 200円
「海外から来日する演奏家にも、とても人気のあるメロディ」という、
大好きなこの曲。
2011年3月11日、東日本大震災が発生して以来、
なかなか弾くことができずにいました。
それから約半年後、
「一日も早く、おだやかな日々が訪れますように」という想いを込めてレコーディングしました。
作曲 Tamezo Narita
見上げてごらん、夜の星を試聴 7.26MB 200円
ちょっとマニアックな話、
ぼくはコード(和音)フェチなんです。
この曲がはじまってすぐ、
「見上げてごらん」のメロディの素晴らしさはもちろん、
つけられたコード、「見上げて」のGから、
「ごらん」でE7へと移った瞬間、
その和音の進行からも《希望》を感じます。
そして、この曲の冒頭をヴァイオリンで奏でる時、
いつも胸の中では「見上げてごらん」という言葉を一緒に歌っています。
作曲 Taku Izumi
Everyday Smile Everyday Happy試聴 4.43MB 200円
この曲に込めた想いは、
まさに、タイトルのとおりです。
微笑みを
しあわせを感じながら、
日々を生きていきたい。
これからも《希望》を音に乗せ、
高らかにヴァイオリンを奏で続けます。

Everyday Smile Everyday Happy♪
Keep in Touch!
作曲 Taro Masuda
アルバム情報
増田太郎
全国での演奏を通して出会ったみなさん、
インターネットラジオ《TAROWAVE》で響き合っているみなさんに、
この曲たちを贈ります。

アルバム全3曲
価格 600円
Story
収録曲/試聴 サイズ 価 格 カート
Story試聴 13.29MB 200円
「信じる道を歩けるように
大切なもの守れるように
夢を抱いて
心開いて
あるがまま生きてゆけるように」
クリスマスの空の下、
想いを込めて奏でるバラードです。
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
I Believe in Music試聴 9.39MB 200円
見えない未来を疑って
信じることすら投げ出して
見送るだけの
日々には戻らない
ーーーー
音楽が、人が持つ力を信じ、
ともに生きていく。
そんな決意を込めた楽曲です。
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
試聴 9.11MB 200円
「明日はきみに逢えないけれど
どうか笑顔で過ごせますように」
ミュートヴァイオリンとピアノがつむぐ、夜の静寂。
一日の終わりに大切な人を想う気持ちを歌にしました。
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
アルバム情報
増田太郎
ここに収めた歌とともに立ったステージでは、
本当にたくさんのみなさんと出会い、響き合うことができました。
会場を包んだ拍手や笑い声、
終演後に交わすことができた握手、
掲示板やメールにいただいた、たくさんのメッセージ。
そんな風に、重ねてきた日々を胸に、
ありったけの想いを吹き込んだつもりです。

自分自身への、
そして、大切な人への《音楽のプレゼント》として、
みなさんの毎日に寄り添うことができたら、
本当にしあわせです。
(増田 太郎)

アルバム全9曲
価格 1,800円
Present〜きみに届たいこと〜
収録曲/試聴 サイズ 価 格 カート
バラ色の薔薇〜Present Ver〜試聴 7.51MB 200円
相棒のギタリスト、冨士忠洋とともに、
今回のアルバム用に、新たに録音しましたッ♪
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
月に願いを試聴 8.40MB 200円
相棒のギタリスト、冨士忠洋とともに、
今回のアルバム用に、新たに録音しましたッ♪
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
魔法の白い羽根試聴 11.75MB 200円
「ありのままの自分を信じ抜けること
勇気なんてのは 案外とそんなものかもね」
ディズニー映画《ダンボ》にインスパイアされて生まれた曲です。
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
迎えにいくよ試聴 9.25MB 200円
家から駅まで歩いていく道のりを歌ったものです。
どんな風景が見えてくるか、想像しながら聴いてください。
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
毎日が歌ってる〜ピアノ弾き語りヴァージョン〜試聴 10.79MB 200円
《講演ライブ》でも毎回歌っている、ピアノ弾き語りでの収録です。
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
ぼくにはきみがいる試聴 12.34MB 200円
《ひとり講演ライブ》では、ヴァイオリンのみの伴奏でも歌っているこの曲は、
ギターとのデュオで収録しました。(アルバム《いまベスト!》と同ヴァージョン)
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
夜明けまえ試聴 12.87MB 200円
数年前、《オールナイトニッポンレコード》の悩み相談コーナーを担当していた時、
その最終回に発表した楽曲です。
真夜中の番組までメールを寄せてくれた、ひとりひとりを想いながら作りました。
作詞 ARIKA   作曲 増田太郎
ギフト試聴 9.13MB 200円
「ぼくらはひとりじゃ 足りないものばかりさ
だから心尽くして 愛することを知ってる」
こんな《想い》をハーモニーにして、幾重にも重ねました。
作詞 ARIKA   作曲 増田太郎
花星賛歌〜Live@シアターサンモール〜試聴 10.16MB 200円
「花よ星よ 人の胸の中で
終わることない歌となれ」
普天間かおりさん、ソ・ウォノさんにも提供した楽曲を
ピアノ弾き語りで収録しました
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
アルバム情報
増田太郎
やれるんだ できるんだ
今の自分でも

増田太郎初の書き下ろし
エッセイ本と同名タイトルで
全国で展開している
《講演ライブ》でも歌われている代表曲。

《元気ヴァージョン》と
《弾き語りヴァージョン》が
ついにDL開始ッ♪
アルバム全4曲
価格 800円
毎日が歌ってる
収録曲/試聴 サイズ 価 格 カート
毎日が歌ってる〜ピアノ弾き語りヴァージョン〜試聴 10.73MB 200円


《講演ライブ》でも定番となっている、
増田太郎によるピアノ弾き語りヴァージョン(新録)。

やさしく、力強く歌われる詞を
ぜひ、じっくり味わってくださいッ♪
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
毎日が歌ってる〜元気ヴァージョン〜試聴 9.43MB 200円
エッセイ出版とともに発表された
軽快なリズムで歌われる元気なヴァージョン。

「朝、部屋に掃除機をかけながら、
いっしょに歌っていますッ」
という感想メールも寄せられている
お母さん方にも人気の1曲ッ♪

ホームページから、CD購入も可能です。
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
毎日が歌ってる〜弾き語りヴァージョン〜カラオケ試聴 10.73MB 200円
増田太郎のピアノ弾き語りカラオケ♪
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
毎日が歌ってる〜元気ヴァージョン〜カラオケ試聴 9.45MB 200円
その名のとおり、
元気なサウンドのカラオケッ☆

大きな声で一緒に歌ってくださいッ♪

*ホームページからCD購入も可能です。
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
アルバム情報
増田太郎
2007年、クリスマスライブで
発表した最新楽曲
「Dear friend」とともに
増田太郎がいま一番「旬」と感じた楽曲4曲を厳選。
名付けて「吟醸!」。
ついに登場ッ☆
アルバム全4曲
価格 800円
吟醸!
収録曲/試聴 サイズ 価 格 カート
Dear Friend試聴 8.02MB 200円
はじまりはいつも
夕暮れ改札で
ぼくの名前を呼ぶ
きみの声ではじまる…

…ぼくらはいつだって道の途中で
それぞれの足音を確かめ合う…

まっすぐに歌われる、男同士の友情
疾走するギター
あたたかく突き抜けるヴァイオリン

目の前の世界が、そして未来が
ほんのちょっと開けるような
そんな気分にさせてくれる、増田太郎珠玉の一曲。
通勤、通学時に思いっきり大きな音でッ♪
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
バラ色の薔薇試聴 7.72MB 200円
バラ色の薔薇をください
紅でも白でも黄でもなく
愛より強く
夢より熱い
そんな色した薔薇をください…

全国各地で展開させている《講演ライブ》に参加した人たちからも
音源化の要望が、最も多く寄せられていた
増田太郎を代表する楽曲。

ギターが刻む、印象的なリズムに乗って
生命力あふれる歌とヴァイオリンが響きわたる…

きっとアナタも、一緒に歌いたくなるはずッ♪
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
月に願いを試聴 8.49MB 200円
…ふいに見上げた黒い夜空に
ぼんやり白くにじんだ 月をとらえた…

…瞬く星は見えないけれど
今宵は空に輝く 月に願いを…

雪夜の静寂を思わせるピアノと
温かなベースとともに
歌声とミュートヴァイオリンが響くジャジーな作品♪
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
誰も知らないぼくの名曲(Live@Star Pine’s Cafe 2007/12/22)試聴 8.57MB 200円


…誰も知らないぼくの名曲
できたばかりのぼくの名曲
今夜世界の誰より早く
聴いてほしいよ
きみに
きみだけに…

2007年クリスマスライブで大好評だったピアノ弾き語りを
会場の空気ごとパッケージ。
間奏で響く口笛がロマンチックなライブ音源です♪

作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
アルバム情報
増田太郎
ミニアルバムとして、
CD発売されている
《いまベスト!》から
盲導犬エルムのことを歌った《ぼくとエルムとヴァイオリン》とCSベネッセチャンネル《教えて!先パイ》テーマソングとしても放映された《歌になりたい》の2曲がDL可能にッ!

CD購入はHPまでッ☆


アルバム全2曲
価格 400円
いまベスト!
収録曲/試聴 サイズ 価 格 カート
歌になりたい試聴 9.53MB 200円
…いつかぼくの体がなくなったあとも
きみが口ずさんだなら、
きっとよみがえるから…

…ぼくは歌になりたい 
きみの歌になりたい…

2007年、松本大地さんに楽曲提供。
愛する人の口ずさむ歌のなかに、
いつまでも生きていたい…そんな究極のラブソング。
CSベネッセチャンネル《教えて!先パイ》オープニングテーマに起用。
自由に、伸びやかに響くヴァイオリンソロも必聴ッ♪
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
ぼくとエルムとヴァイオリン試聴 9.89MB 200円
もしもね、きみとね、出会わなければ
ぼくはきっとふつうの男だったろう…

ジャズワルツを奏でるピアノと対話するように
語りかけてくるヴァイオリンの旋律と歌声。
2001年5月に永眠した盲導犬、エルムと歩く日々を歌った人気作♪
作詞 増田太郎   作曲 増田太郎
ご利用案内
ダウンロードに関するご注意
お使いのパソコンのOS及びブラウザーによってダウンロードが正常に出来ない可能性がありまので先ずは無償ダウンロード曲で正常にダウンロードできる事をお確かめの上有償ダウンロードする事をオススメします。
注:お使いのブラウザーによりダウンロードした楽曲ファイル名が文字化けして再生出来ない場合があります。その場合は、そのファイルの名前を変更してください。
例:%92%E1%64%B2..

曲名.mp3
携帯サイト
ミュージックバザール
増田太郎さんの携帯サイトへは下記のQRコード又はURLから
http://music-baz.jp/mp/artist.php?bid=1171
http://music-baz.jp/mp
/artist.php?bid=1171
Live HouseStudioMusic SchoolMusical InstrumentRadio StationRecorded LabelMusic ShopOthers
C.G.E.inc. Copyright(c) 2004 C.G.E.Inc.